読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nenzaboy

子どもを支援する仕事をしながら日記を書いています。

ジムってこんなところ

日記

こんにちわ。ハヤシライスのことを「カレーのニセモノ」と呼んでいた幼き日のことを思い出しながらハヤシライスを食べました。何も分かってなかった昔の僕を叱りたいです。カレーが「ハヤシライスのニセモノ」だったんですね。

 

f:id:mazymart:20161214001955j:image

 

今日はジムって思ってたよりオープンだった話です。

昨日書いた通りジムに対してストイックなムキムキおじさん達が無言で重いもの持ち上げて鏡の前でポーズ取るみたいなのを想像してた僕なんですが、行ってみたらイメージと全然違った!なんか新世界開いた感ありました。

まず、初回で行くと受付で爽やかイケメンお兄さん(アスリート体型)が対応してくれて会員カードを作りました。そのあとにこれからの流れを説明してくれるたのですが、めちゃくちゃ気さくだし丁寧で拍子抜けでした。

「男は黙って筋トレだ!ほら!持ち上げてみろ!」

みたいな感じをイメージしてバキバキに気を張っていたんですが、全く違ったので逆にどうしていいか分からなくなるレベルで優しいんです。女の子だったら惚れること間違いなしです。

 

受付が終わると、トレーニングルームのはしっこで身長体重を測定し、高機能体重計みたいなやつに乗ると自分の身体の事が分かりやすいイラストと数字になって出てきました。これは正直はずかしい。

「左腕の筋肉量が右に比べてかなり少ないですね」とか、「代謝が落ちて来てるみたいですよー」とかを数字見ながら教えてくれました。

 

これが終わると、基本的な筋トレマシンの使い方の説明。使い方の説明に合わせて、体の動かし方から鍛えるとどういう風に体や動きが変わるかまですごい丁寧に教えてくれたんですけど、実際には聞いたことない言葉も多くて半分くらいしか理解出来ませんでした。

そして、先ほどの測定結果と照らし合わせてお兄さんがオススメメニューを作ってくれたのですが、初回の人は8回個人トレーナーがついてくれる特典があり、12のプログラムから選べるシステムでした。僕はその中から「ベーシックトレーニング」というプログラムを選んで、よりしっかりとしたプログラムを作ってもらいました!

 

サッカーをしてます、とか速く走りたいとか逆三角形の体型を目指してますなどの目標を伝えるとトレーナーがプログラムを設定しやすいようです。僕の目標は「運動不足解消」と「脂肪量の増加」そして「ハルクみたいな体」です。

 

f:id:mazymart:20161214020055p:imageハルクみたいな体のおじさん

 

これから通い続けることになるので、何かあればまた書きたいと思います。

それではまた。