Nenzaboy 節約ソロキャンプ

基本的に金欠で、キャンプ道具を選ぶのもコスパ重視。ソロキャンプはほぼ毎週。

ソロキャンプ野営地の探し方

こんにちは。Nenzaboyです。

 

 野営キャンプをするに当たって、最初は「自分の住んでいる地名 野営 キャンプ」とかで調べていたのですが、全然見つからなくないですか?僕は全然見つけられなくて自力で野営地を探しました。その時に気づいた野営地を探す時のコツを書いていきたいと思います。ただ野営は禁止されているところが大半なので、その土地を管理している人に許可をもらってくださいね!ちゃんと書きましたからね!

 

野営キャンプってなに?

 野営キャンプはキャンプ場とかではない場所でテントを立ててキャンプすることです。山とか河原とかでたまにテント張っている人たちを見ると思いますが、それです。

 基本的に野営キャンプはその土地の持ち主に許可をもらわないとできないので注意してくださいね。

 

 野営地の探し方

 

野営キャンプしている人のブログを見て探す。

 これが一番メジャーなんじゃないでしょうか。野営している人がブログにその様子を写真付きで紹介していることは多くあります。ブログの中に地名が出てきている時は、かなり楽です。「関東」とかだとキツいんですけど、「神奈川」とか「静岡」とかならだいぶ絞られてきます。「伊豆」や「熱海」とか出てきていたらもう野営地探しはほぼ完成!

 あとは、そのブログの内容から大体の場所を予測していきます。例えば「近くの海で釣りをして」とか、「キツイ坂を越えたらすぐ」とか「帰り道にこんなお店があって〜」とかです。もうこれ探偵かストーカーかな?ってくらいにブログに目を通します。写真に目立つものが写っている場合はもっと楽ですよ。それこそ海とか夜景、日の出とか。河原でも橋が写っていたりすれば一発です。

 スマホgoogle mapを開いて「ここらへんかなー」ってくるくる見てるとなんとなーくわかってきます。ピンポイントで分からなくても、大体ここらへんかなっていう目星がつけば野営地探しのほとんどの行程はおしまいです。

 あとは実際に荷物を持って車に乗り込むもよし、下見がてら自転車で周辺をサイクリングでもよし。スマホさえあればいつでも再確認しながら探せるので、あとはここじゃないかな?って所に勇気を持って入っていくだけです。ブログに乗っているような野営地は基本的にいろんな人が利用している場所だと思うので、一から自分で探すよりも地面が綺麗だったりするのでいい感じです。

 

 

地元のBBQスポットを探す

 次はもっと簡単な方法です。大体どの地域でも夏になると賑わう河原があると思います。その河原に夜に行ってみると日によってはソロキャンパーがいると思います。もともとBBQに使っている場所なので、管理の確率で野営できますよ!あと、いつも賑わっている河原のすぐ近くに隠れ野営スポットがある場合も、夜にいくと先客がランタンを照らしていたりするのですぐにわかります夜に探すのが一つのポイントになるので、下見は安全に車で行きましょう!

 

 

河原沿いをひたすら探す

 時間と行動力があって、人と話すのが好きっていう人には一番オススメの方法です。朝から車か自転車で河原沿いをずーっと進んでいくとその日のうちに絶対「テント張れるじゃん!」って驚くくらい好立地なところがいくつか見つかると思います。ただ見つけたらハイオッケーって勝手にすると、かなりマナーの悪い野営になってしまうのでタブーです。良さそうな場所があったらまずはその近辺を徒歩で歩きます。あとはダーツの旅みたいに近くにいる地元の人と話してみて色々聞いてみます。僕はこうやって話しかけてしばらく世間話していたら、その人がたまたま地主さんだったことが分かって「今度キャンプしにきてもいいですか?」って素直に聞いてみたら即快諾!ありがたい話です。

 地主さんじゃない時でも仲良くなると、優しい人だと「あそこでよくキャンプしてるよ」なんて教えてくれる事も多いです。何よりも地元の人が一番知ってるので、一番信頼できる情報だと思います。

 

 

キャンパーさんに聞いてみる

 キャンプ場でソロキャンプしてる達人風な人なんかは確実に知ってます。引っ越す度に野営地を見つけてる人も多いので、話を聞いてみると何かしら教えてくれると思います。それに加えて、ベテランキャンパーさんって本当に色々面白い事を経験している人が多く、自分なんかよりも知識も豊富なので、そもそも話してるだけでめちゃんこ楽しいです。野営地を探したい人はいつものキャンプ場にキャンプしに行った時にちょっと勇気を出して、ソロキャンプの達人に話しかけてみると思わぬ収穫があると思いますよ!ただ、相手のキャンパーさんが迷惑にならない程度に抑える事も忘れずに!

 

 

 野営地の探し方とタイトルまでつけて書きましたが、実は勝手にキャンプするのは多分禁止(地域によってかも)なので、その土地の人の許可や理解を得てからっていうのを暗黙のルールとして理解しておかないとです。逆に、無許可で誰にもバレなければいいから人がいない方いない方へと進むのは、野生動物との遭遇や山火事を起こすリスクをあげる事にもなるのでオススメしません。一応。あとはこれを読んだ人が各々で判断してくださいね。僕はオススメしませんよ!オススメしないですからね!

 

 それでは良い野営キャンプを!

 

nenzaboy.hateblo.jp

nenzaboy.hateblo.jp