読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nenzaboy

子どもを支援する仕事をしながら日記を書いています。

三日坊主がジムに通い続けるコツ

こんにちは。傘をさしても濡れるので強い雨だなと思ってフードを被っていたのですが、ふと目を上げるとビニール傘に穴が空きまくってて「奇抜なデザインの棒」に成り下がっていました。おしゃれは我慢ですね。Nenzaboyです。

 

f:id:mazymart:20170108202705j:image

 

ジムに通い始めて1ヶ月が経ちそうなんですが、もともと三日坊主な僕が長続きする為に意識しているポイントを紹介します。

 

1.無理をしない

これが何よりです。インストラクターの人が僕に合った重量を優しく教えてくれたのですが、「重い」という理由でバレないように軽くしてます。何の為に行ってるのか分からなくなりそうですが、継続は力なり。無理してすぐ辞めちゃうより良いかなと思ってます。

それに、軽いのやってる時に目の前で僕の7倍くらいデカいムキムキの人がうぅぅとかあぁぁとか吐息と大汗を出して頑張っているのを見ると、罪悪感からもうちょっと重いのやろうかなと思うようになってきました。これもきっと手を抜いていたおかげだと思っています。

 

2.やる気ない時はジムが閉まるちょっと前に行く

これをやると、「行ったのに時間なかったから出来なかった」とまるでサボってませんみたいな気持ちになれるのでオススメです。

ちょっとでも顔を出すことで継続力がついたように思えるので、たとえ30分でも無駄ではないです。多分。あとお風呂だけ入って帰るのも逆に気持ちいいです。

 

3.帰り際に受付の人に明日の事を聞く

「明日って何時までですか?」とか「明日のプログラム何がありますか?」とか。とりあえず明日の話をするとインストラクターの人は絶対「明日も来れるんですか?」って軽めに聞いてくれると思うので、なにも考えずにはいと答えましょう。これをやっておくと、何となく行かなきゃなあと思えるのでやる気がギリギリの時はジムに向かう気持ちを後押ししてくれます。

ちなみに本当に行きたくない時はこたつで15秒くらいお腹に力いれて筋トレの代わりにしてます。次の日もそれをやろうとすると自分でも「いやこれ無駄すぎる」とアホらしく思えるので、自然とジムに行こうと思えるはずです。

 

気張らずゆるくでも、長く続けていけばきっとハルクになれると信じてます。ですが、まずは健康第一ですね。

それではまた。